我々人類の最大の敵、その名もAGA

AGAの脱毛症の特徴と産後の脱毛や対象部位について

脱毛サロンや脱毛クリニックでは全身脱毛を中心としたプランが用意されており、個別に脱毛を行うよりも短期間で施術を完了出来る事、まとめて脱毛する事で費用が安くなるなどの理由から全身脱毛に注目が集まっています。

最近はアンダーヘアの脱毛を希望される女性が多くなっていますが、アンダーヘアと言うのはビキニライン、陰毛、肛門周辺などデリケートゾーンのムダ毛であり、同性が施術を行うと言っても、人目につかない部位でもあり恥ずかしさも在ります。

しかし、アンダーヘアを処理する事で毛が無い状態になれば蒸れにくくなり、痒みが生じる事も少なくなりますし、女性の場合は生理が在るため、毛が無い状態になる事で衛生的に保てる、匂いの不安も少なくなるなどのメリットが在り注目を集めているわけです。

尚、アンダーヘアの脱毛やその他の部位の脱毛は、妊娠する事で一時的に施術を受ける事が出来なくなり、妊婦さんの場合は、産後に生理が数回正常な状態で来るようになった段階でスタート、若しくは再開する事が推奨されています。

妊婦さんの時や離乳中の時期と言うのはホルモンバランスが乱れているため、脱毛の効果が弱くなるためであり、脱毛サロンや脱毛クリニックなどでは、産後に生理が数回来た段階で施術を行う所が多く在ります。

所で、ホルモンバランスが乱れる事で脱毛症を生じさせるのがAGAの特徴です。
ホルモンバランスが乱れる要因と言うのは遺伝子の影響によると言われており、AGA治療を専門に行う病院では遺伝子検査を行い、薄毛の原因が遺伝子によるものなのか、そして薄毛はAGAによるものなのかを検査してから治療を開始するのが特徴です。

尚、AGAは進行する薄毛でもあり、薄毛が気になりだした時などは早目に遺伝子検査を受ける事が薄毛対策に有効です。